突然のエンジントラブル!?
トップページ > 突然のエンジントラブル!?

突然のエンジントラブル!?

2017年04月08日(土)5:49 PM

普段足として使用しているホンダストリーム (RN1)が

先日突然走行中にエンジン停止でチェックランプ点灯・・・・

普段から車に携わる職業の私でも、

道路のど真ん中でエンジンが止まってしまうとさすがに焦りました^^;

一般の方でしたらなおさら不安ですよね(T_T)

停止後何度かセルを回しているとエンジンはかかりますが、

少し動くとまた停止・・・

その繰り返しでしたが、幸いお店の近くだったのでなんとかかんとか店まで戻ってきて、

原因の究明です。

診断機で見てみると、「TDCセンサー ノイズ」との表示。

TDCセンサーとは、ピストンと呼ばれるエンジン内部の部品が、

一番上(上死点)に来たことをコンピューターに信号で知らせるセンサーです。

そのことにより、燃料をシリンダー内部に噴射させるタイミングを知らせていたりします。

なのでこのセンサーが壊れると、コンピューターに信号が行かなくなりエンジンがかからなくなったりします。

この表示が出ても単純にTDCセンサーの不良でない場合もありますが、

症状的に間違いないだろうとの判断で、とりあえずTDCセンサーと言う部品を交換しました。

プラグの箱の上に載っている小さな黒い部品がTDCセンサーです。

こんなものが壊れるだけでエンジンがかからなくなっちゃいます・・・

プラグの状態も良くなかったので、ついでにプラグも交換しました。

 

実はこのストリーム、前に投稿した記事で青森県に行った車です。

その時ならなくてよかった~~!

って本気で思いました!

電装系は予告症状なく突然壊れることがあるのでタチが悪い!

部品交換をして今のところ症状が出ないので、

しばらくは様子見です!

 

 

 

 



«   |   »

メニュー

Back number