海外製タイヤのお話
トップページ > 海外製タイヤのお話

海外製タイヤのお話

2019年05月05日(日)7:11 PM

史上最長と言われていたGWもいよいよ明日で終わりですね~。

 

10連休後のお仕事・・・

みなさん今からドキドキしているのではないでしょうか^^;

 

まだまだお出かけ中の方もいらっしゃると思いますが、

道中お気をつけてお帰り下さい^^

 

さてさて、今回は海外製、と言っても

その中でもアジアンタイヤと呼ばれているタイヤのお話です。

 

たまにサンベルズの投稿でも登場しますが、

そんな大した内容のお話ではありませんのであしからず・・・。

 

ネットなんかで見かける安いタイヤのほとんどが、

アジアンタイヤですよね~

価格は安いけど大丈夫なの?

と不安な方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

あくまでもこれは推奨している訳ではなく、

当店?と言うか個人的または、

当店のお客様のご希望で使用したアジアンタイヤの評価で、

何かしらの参考になればと投稿してます^^

 

昔?は外国製タイヤと言うとケンダやナンカンなどが主流でしたが、

現在はネットの恩恵もあり、もっといろいろな国のタイヤが流通していますね^^

(普通のお店では取り扱っていませんが)

 

価格で言っても国内メーカーのタイヤに比べて、

物によっては3分の1以下の価格の物も存在します。

 

そんな中で2年くらい前に交換したタイヤのお車が来たので、

状態を見てみました。

「HIFLY」と言うメーカーの物です。

車は100系のハイエースワゴン。

17インチのタイヤです。

約2年間で走行距離は1万キロくらい。

細かいことを言わなければ、

特に問題なく使用できています。

ひび割れなどの劣化などもおきていませんでした。

 

ロードノイズも、乗り心地も特に気になるようなものもありません。

高速道路も不安なく走れています。

 

その他10セット位はアジアンタイヤを使用していますが、

特に問題があったものは今の所ありません。

 

当然ですが、国内メーカーや有名メーカーの高いタイヤと比べるようなことはしない様に^^

性能は違くて当たり前なので・・・^^;

 

今のところの評価は個人的に、

性能や絶対的な安心感が欲しいなら、

有名メーカーの物を使った方がいいと思いますが、

とりあえず何でもいいっていう方でしたら、

十分ではないかと今のところ思っています。

 

また何か変化などあったら取り上げてみたいと思います。

 

価格を取るか、性能を取るかはあなた次第です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



«   |   »

メニュー

Back number